oracle

Oracle 各種オブジェクト一覧

各種オブジェクト一覧

Oracleには各種オブジェクトがあり、基本的には対象のディクショナリビューを参照すれば一覧の作成はできるのですが、求めたい項目によっては他のディクショナリビューと結合する必要が出てきます。何かと結合頻度の高いDBA_SEGMENTSや、DBA_OBJECTSについてはうっかり結合条件を誤って意図しない一覧となってしまう事もあるのでご注意ください。

No.一覧名アクセスビュー補足
1ユーザ一覧DBA_USERScommon = 'NO' の条件で一般ユーザ(システムデフォルト作成ユーザ以外)に絞れます。
2表領域一覧DBA_TABLE_SPACES
3データファイル一覧DBA_DATA_FILES
4テーブル一覧DBA_TABLESDBA_TABLESにはマテビュー、マテビューログテーブルも含まれるため求める一覧によっては対象外にする必要が出てきます
5マテリアライズド・ビューDBA_MVIEWSマテビューは「テーブル」であるとも言えます。「テーブル一覧」も参照お勧めします。
6マテリアライズド・ビュー・ログDBA_MVIEW_LOGSマテビューログは「テーブル」であるとも言えます。「テーブル一覧」も参照お勧めします。
7テーブルカラム一覧DBA_TAB_COLSDBA_TAB_COLSはDBA_TAB_COLUMNSと異なり、非表示列(HIDDEN_COLUMN=YES)も保持しています
8インデックス一覧DBA_INDEXES
9インデックス構成項目DBA_IND_COLUMNS
10プライマリーキー構成項目一覧DBA_CONS_COLUMNSCONSTRAINT_TYPE = 'P'の条件で絞込
11制約DBA_CONSTRAINTS
12VIEWDBA_VIEWS
13ロール一覧DBA_ROLESORACLE_MAINTAINED='N'の条件でユーザ作成ロールに絞れます
14シノニムDBA_SYNONYMS
15ファンクションDBA_PROCEDURESOBJECT_TYPE='FUNCTION'
16プロシージャDBA_PROCEDURESOBJECT_TYPE='PROCEDURE'
17パッケージDBA_PROCEDURESOBJECT_TYPE='PACKAGE'
18シーケンス一覧DBA_SEQUENCES
19トリガー一覧DBA_TRIGGERS
20ゴミ箱の中DBA_RECYCLEBIN
21表領域割り当て制限一覧DBA_TS_QUOTASユーザ毎の各表領域の割り当て制限を確認する

スポンサーリンク
コピペで使う