PostgreSQL

PostgreSQL 再起動/状態確認/停止/起動 (Linux版)

Linux版

デーモンプログラムの起動・停止(systemd)を管理するsystemctlコマンドを使います。serviceコマンドでも代用できますが(今後は)systemdコマンドを覚えておけば間違いないと思います。これらは何れもrootにて実行するコマンドですが、PostgreSQLデータベースのスーパーユーザに相当するpostgresユーザであればpg_ctlコマンドを使う事もできます。このコマンドはrootユーザで実行する事はできません。

PostgreSQL サービス再起動
systemctl restart postgresql-14
PostgreSQL サービス状態確認

systemctlコマンド、serviceコマンドにて確認することができます。以下はPostgreSQL Ver.14を例にしたものです。

systemctl status postgresql-14
service postgresql-14 status -l
サービス停止
systemctl stop postgresql-14
service stop postgresql-14
サービス開始
systemctl start postgresql-14
service start postgresql-14
スポンサーリンク
コピペで使う