oracle

Oracle 特定のセッションをKILLする

v$session から得られるSID(セッションID) と SERIAL# を指定し、そのセッションをKILLする事ができます。

alter system kill session
alter system kill session '19,7840'
;
権限不足でORA-01031が発生
SQL> alter system kill session '19,7840'
   2  ;
 alter system kill session '19,7840'
 *
 行1でエラーが発生しました。:
 ORA-01031: 権限が不足しています。
権限の付与

ORA-01031エラーはsystemユーザからALTER SYSTEM システム権限を付与して再度実行します。

grant alter system to scott
;
再度killの実行
SQL> alter system kill session '19,7840'
  2  ;

システムが変更されました。

SQL>

v$sessionの一覧から KILL コマンドを作成する小技もあります

スポンサーリンク
コピペで使う