Docker

Dockerファイル

Dockerイメージを作成(ビルド)する際の「指示書」にあたります。Dockerファイルのファイル名は自由に指定する事は可能ですが、可読性を考慮しデフォルトのDockerfileのまま運用される事おすすめします。イメージビルドの際必ずDockerファイルが必要になり省略する事はできません。最低限ベースとなるイメージをFROM命令で指定する事になります。

記載例

以下はPostgreSQLのイメージを作成するためのベースイメージを指定しています。PostgreSQLをコンテナ実行するための最低限必要になる記載です。FROM コマンドの後ろのpostgresがイメージ名、コロンで区切られた後半15.3がタグと呼ばれます。

FROM postgres:15.3
スポンサーリンク
コピペで使う