Docker

Docker コンテナの詳細情報を確認する

docker container inspect

docker container inspectでコンテナの詳細情報を確認できます。コンテナが動作中でも停止中であっても利用できますが、情報によってはコンテナの状態によって出力される内容が変わってきます

docker container inspect <コンテナIDまたはコンテナ名>

結果はJSON形式で出力されるのですがけっこう長いため、オブジェクト名で抽出すると参照しやすいです。以下はpos153contコンテナのネットワークに関する情報を参照する際の例です。(私はWindowsをホストマシンにしているのでPowershellで行っています)

container inspectの結果をオブジェクト名でフィルタリング
docker container inspect pos153cont2 | ConvertFrom-Json | Select-Object -ExpandProperty NetworkSettings
PS D:\docker\post153> docker container inspect pos153cont2 | ConvertFrom-Json | Select-Object -ExpandProperty NetworkSettings

Bridge                 :
SandboxID              : e1065f0a47a79ebd53f7e844e4972c0dac8d34863317e77ce3dd0c20eeedd80c
HairpinMode            : False
LinkLocalIPv6Address   :
LinkLocalIPv6PrefixLen : 0
Ports                  : @{5432/tcp=System.Object[]}
SandboxKey             : /var/run/docker/netns/e1065f0a47a7
SecondaryIPAddresses   :
SecondaryIPv6Addresses :
EndpointID             : a220f4cda3061c40d26ac55ebb7a9934ecc57c96d6736278481b922764fe9a15
Gateway                : 172.17.0.1
GlobalIPv6Address      :
GlobalIPv6PrefixLen    : 0
IPAddress              : 172.17.0.2
IPPrefixLen            : 16
IPv6Gateway            :
MacAddress             : 02:42:ac:11:00:02
Networks               : @{bridge=}


PS D:\docker\post153>
個人的によく参照するオブジェクト名
No. オブジェクト名 説明
1 NetworkSettings ネットワークに関する情報
2 Mounts マウント情報
3 State コンテナの状態に関する情報 (実行中か停止中か、終了コードなど)
4 Config コンテナの設定情報。元のイメージや環境変数等の確認ができる
スポンサーリンク
コピペで使う