sooni

oracle

SQL*Plusの戻り値を使ってシェルへ値を返却する

SQL*Plusの戻り値を使ってシェルへ値を渡す
oracle

ユーザのデフォルト表領域変更

ユーザのデフォルト表領域を変更する
oracle

Oracle 表領域の新規作成および拡張

表領域の作成方法と拡張の方法
データ・ディクショナリ

DBA_DATA_FILES 表領域を構成するデータファイルを確認する

表領域はいくつかのデータファイル(OSが管理するファイル)で構成されます。Oracleから見た論理記憶領域である表領域と、OSから見た物理ファイルの関係をみるにはDBA_DATA_FILESというディクショナリビューを参照する事で確認できます。基本的にはDBA_DATA_FILESを参照すればよいのですが、TEMP表領域についてはDBA_TEMP_FILESを参照しないといけません。
oracle

Oracle ヒストグラムの取得状況を確認する

DBA_TAB_COL_STATISTICS ヒストグラムの取得状況はDBA_TAB_COL_STATISTICSにて取得されているカラムのみ確認できます。取得できていないカラムも確認する場合、DBA_TAB_COLS(注1)と結合する必要...
oracle

Oracleデータベースのバージョンを確認する

Oracleデータベースのバージョンを確認方法3点の紹介です。
oracle

ロックしているセッションとロックされているセッションを特定する

基本的にV$SESSIONをみればロックで待たされているセッションと、ロックしているセッションがわかります。BLOCKING_SESSION_STATUS='VALID'の条件で、現在待たされているセッションを特定しす。 ロック対象セッショ...
oracle

Oracle 特定のセッションをKILLする

v$session から得られるSID(セッションID) と SERIAL#を指定し、そのセッションをKILLする事ができます。 alter system kill session alter system kill session '19...
oracle

Oracle 長時間動作し続けているSQLを見つける

長時間稼働SQLを調べる
oracle

SQL*Plusで日付出力書式の変更

決してSQL*Plusだけではないのだけれど、各種クライアントから日付出力の書式を変更したい場合がありますよね。