oracle

ランダム文字列、乱数の生成

DBMS_RANDOM.STRING()の第一パラメータで指定できる文字は以下の通り(大文字、小文字どちら指定しても同じ意味となる)

U   大文字アルファベット
L   小文字アルファベット
A   大、小文字が混在アルファベット文字
X   大文字アルファベット文字+数字
P   印刷可能な任意の文字

利用例

以下RANDOMSTRINGは大文字アルファベットと数字混在のランダム文字列10桁、RANDOMVALUEは 0 ~ 1000000未満の値にて乱数となります

select 
 DBMS_RANDOM.STRING( 'X', 10) RANDOMSTRING
,trunc(DBMS_RANDOM.VALUE( 0,1000000)) RANDOMVALUE
from dual
;
出力結果
SQL> set sqlformat ansiconsole
SQL> select
  2   DBMS_RANDOM.STRING( 'X', 10)
  3  ,trunc(DBMS_RANDOM.VALUE( 0,1000000)) RANDOMVALUE from dual
  4  ;

   DBMS_RANDOM.STRING('X',10)    RANDOMVALUE
_____________________________ ______________
UD2L970H6D                            998439

SQL>
スポンサーリンク
コピペで使う