awk

awkで任意の文字列を改行コードとして件数をカウントする

以下はファイル内にある文字列がいくつ存在するのかカウントするものです。改行コードを含むCSVを作成する際、改行コードを特定の文字列に置き換える場合(今回は『 』)がありますが、そんな時に活躍します。結果データ件数の導出となりますね。

ファイル内文字列出現数カウント
cat imput.csv | awk '{count += (split($0, a, "<CRLF>") - 1)} END{print count}'
スポンサーリンク
コピペで使う